いざと言う時に素早くGPS通報できるアプリ みまもりシリーズ「緊急ボタン」「いまここ」

更新日:

IoT機器を利用した多くの導入実績を持つ、株式会社インタープロは、「みまもりシリーズ」でご要望の多い機能に特化した『緊急ボタン』『いまここ』アプリを2018年9月19日より無料提供を開始します。

災害時、遭難時、子どもや高齢者の緊急時、には電話を掛ける通報方法がありますが、いざと言う時、電話帳や履歴より電話する事は手間取ってしまう事が多々あり、GPSを含めてメールするにも送信する際にも簡単ではありません。素早い通報のために、受信者を事前登録し、少ない操作でGoogleURLを含めた定形文を自動作成し、メールやラインで通報する事を可能にしました。

また、アイコンデザイン変更したバージョンで、友だちや家族、職場で自分の位置を共有するコミュニケーションツールとして使える「いまここ」も同時リリースするので、目的によって使い分けてほしいとのことです。

アプリの特徴

1. とにかく簡単に操作できるアプリです。
2. GPS情報をGoogleマップURLで送信します。
3. 緊急時に限らず、普段使いもでます。

動作図

●緊急ボタンの紹介と取扱説明書  http://www.mimamori.jp/

新たなシリーズも追加予定

株式会社インタープロでは「家族が見守る新しいカタチ」をコンセプトとして課題に取組んでおり、2015年発表の『みまもりステーション』には多くの期待や要望が寄せられ、2018年2月には「新型みまもりステーション」、 2018年7月には「みまもりLite」、今回「緊急ボタン」と「いまここ」を発表し、近日中に「みまもりホン2」もみまもりシリーズに追加します

緊急ボタン利用シーン
●災害時 「停電で固定電話が使えない」 「現在位置を知らせたい」
●遭難時 「雪山で早く遭難を伝えたい」 「複数の人に同時に通報したい」
●子ども 「危険になった事を伝えたい」 「LINEで受信したい」
●高齢者 「体調不良を伝えたい」 「簡単に通報させたい」

いまここ利用シーン
●友だちとどうしで現在位置を確認をしたい。
●家族が外出先ではぐれてしまった。
●子どもに所在を送らせたい。
●仕事現場に入った事を知りたい。(安否確認も)

シーン

利用方法

・GooglePlayストアよりインストールしてください。
・現在Android版のみ iOS版は提供予定
・取扱説明書は http://www.mimamori.jp/ よりダウンロードできます。

動作環境
・Android 5.0~8.x スマートフォン
・メモリーは2GB以上推奨(最低1GB)

関連キーワードから記事を見る
, , , , , , , ,

Copyright© Front Runner , 2019 All Rights Reserved.