BtoB商材専門フリマ「ビートバイ」が大幅リニューアル チラシ感覚で自社商材をピーアール

更新日:

株式会社オンリーストーリーは8月2日(木)にBtoB商材売買プラットフォーム「ビートバイ」を、BtoB企業の新規顧客獲得やニーズ解決を支援するため、ページを大幅にリニューアルしたα版としてリリースしました。

【ビートバイとは】

ビートバイ(https://onlystory.jp/btobbuy/)はBtoB企業の“売る場”や“買う場”を提供し、相互のニーズマッチングをサポートすることを目的に開発したプラットフォームです。

【BtoB商材に新たな売り方を提供】

現在、多くのBtoB企業が、主に2つの方法で顧客獲得を試みています。

1.メルアポ・テレアポから商談を作り出す。

2.広告をかけて自社のページに誘導しお問い合わせを獲得する。

しかしメルアポ・テレアポは確度が低く、問い合わせ獲得も多くの広告費がかかり、成果が出るのに時間を要します。

「ビートバイ」はプラットフォームという形の1つの場に、商材を売りたい企業と自社ニーズを解決したい企業を集めています。

広告やメルアポなどをしなくても、掲載しておくだけで商材にニーズのある企業と確度の高い商談を行うことが可能になります。

プラットフォームを介することで従来BtoB企業が商談の際に用いる導線の大幅な短縮が可能です。

【リニューアルポイント】

■トップページ

トップページの企業一覧サムネイルには商材名や会社ロゴを掲載するのではなくBtoB商材の魅力が簡潔かつ直接伝わる「商材チラシ」をトップページに掲載しました。

「商材チラシ」によって商材の重要なポイントが一目でわかり、掲載企業は自社の商材が企業一覧からアピールできます。

また商材を探したい企業は自社のニーズにあった商材のチラシを見る事で、自社ニーズに合った企業を簡単に探し出せます。

商材のカテゴリー欄を業種ではなくニーズごとに分けたことで、ニーズに合う商材をダイレクトに探すことが可能になりました。

■商材の詳細ページ

商材の詳細ページは自社専用ページになっており、商材の概要、料金、導入例を掲載することが出来ます。

単なる掲載に止まらず、ページ1つで自社商材の魅力を余すところなく伝えることが出来ます。

【今後の展開】

ビートバイは、今後掲載企業を増やしていくことで、より多くの商談が生まれる場を作りたいとしています。

またビートバイ内でのメッセージ機能や、掲載企業が商材を売る工夫をこらせるような機能などの実装を予定しているようです。

関連キーワードから記事を見る
, , , , , ,

Copyright© Front Runner , 2019 All Rights Reserved.