自分でカスタマイズした商品を待ち時間なしでテイクアウト!サブウェイ「ダイニー」をテスト導入

更新日:

株式会社dinii は、日本サブウェイ合同会社が展開するサンドイッチ・チェーン「サブウェイ」にて、2019年6月3日(月)より、店舗向けモバイルオーダー・プラットフォーム「ダイニー」をテスト導入します。導入店舗はサブウェイ渋谷桜丘店で2店舗目となります。

サブウェイ

世界約100カ国、約44,000店舗を展開するサンドイッチ・チェーン「サブウェイ」は、店内で毎日焼き上げるパンに、ローストビーフやえび・アボカドなどこだわりの具材と、シャキシャキの野菜を挟み、サンドイッチアーティストと呼ばれるスタッフが、一つひとつお客様の目の前で作っています。
好みに合わせたオーダーメイド式のスタイルが人気の一方、短いランチの時間に早く商品を受け取りたいお客様のニーズも高まっています。

「ダイニー for サブウェイ」

お客様は、「ダイニー for サブウェイ」上から、商品を事前に注文・決済することができます。注文した商品は、待ち時間なしでテイクアウトすることが可能です。
店頭での注文や、お財布を取り出してのやり取りが必要ないため、お客様はお店に着いた瞬間に待たずに商品を受け取ることができます。
また、サブウェイの注文スタイルに不慣れなお客様も、自分のペースでカスタマイズを楽しむことができます。
ランチの時間帯など、混雑している際にモバイルオーダーを利用することにより、お客様・店舗双方の利便性向上を図ります。

サブウェイのメリット
店頭で注文・会計をしないため、お店はより効率的なオペレーションを実行できます。実際に、サブウェイ天王洲野村ビル店でのテスト運用では、サンドイッチを作る工程のオペレーションスピードを改善することができました。
また、店頭での対応コストを削減できるため、人件費の圧縮にも期待が寄せられます。

サービス導入概要

注文はこちらのウェブアプリから可能です。
□ ダイニー for サブウェイ: https://subway.dinii.jp
□ 注文可能日: 2019年6月3日(月)〜
□導入店舗:サブウェイ渋谷桜丘店
東京都渋谷区桜丘町24-10 日本経済大学東京渋谷キャンパス2号館 B1F

店舗向けモバイルオーダー・プラットフォーム「ダイニー」とは

「ダイニー」は、行列を効率的に捌きたい飲食店やオペレーションを楽にしたい小売店に対して、お店のブランドを全面に押し出したモバイルオーダーサイト・アプリが作れるサービスです。店舗スタッフは、洗練された店舗オペレーションにより、難しい機器の操作をすることなく、簡単にオペレーションを回すことが可能です。
お客様は、各店舗から商品を事前決済することで、待たずに商品を受け取ることが可能です。長時間かけて待機列に並ぶ負担や現地でのお金のやり取りなども必要なく、スマートな購買体験を味わうことができます。

関連キーワードから記事を見る
, , , , ,

Copyright© Front Runner , 2019 All Rights Reserved.