アパレル販売員の悩み 最多の63人は「給料が少ないこと」 アパレル販売員の実情を調査

更新日:

同アンケートでは、入れ替わりが激しいと言われるアパレル業界における労働環境の実態を調査するため、アパレル販売員として働いている方、もしくは過去に働いていた方100人に対して、仕事上のお悩み、退職理由、転職に関する8つの質問に回答してもらいました。

同アンケートの目的

アパレル業界のショップ販売員は、労働環境が過酷でありながら、給与は低いと言われています。
今回のアンケートでは、アパレル販売員の仕事上のお悩み、退職理由、転職に関する実態を明らかにすることを目的として実施しました。

調査概要

調査時期:2019年6月
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
本アンケート対象者:アパレル販売員として働いている方、または過去に働いていた方100人

質問項目

アパレル販売員のお悩みとして当てはまるものをすべて選んでください
アパレル販売員をしていて退職を考えている方はその理由を、転職済の方は退職した理由を教えてください
アパレル販売員をしている方は希望する転職先を、転職済の方は希望していた転職先を一つ選んでください
アパレル販売員から転職した時の年齢を教えてください
アパレル販売員からの転職先を教えてください
転職前と転職先の雇用形態を教えてください
アパレル販売員から転職した満足度を教えてください
アパレル販売員から転職して年収と勤務時間はどうなりましたか

アンケート結果

アパレル販売員のお悩み(有効回答数:100、選択式、複数回答可)
「給与が少ない」が、63人で最多

アパレル販売員の退職理由(有効回答数:100、記述式)
退職理由を分類すると、「後ろ向きな理由」が96人、「前向きまたはやむを得ない理由」が4人

主な退職理由
ずっと立ちっぱなしなので体力的に限界だった
休みが少なく、正月もゴールデンウィークも休めないし、代休すらもらえないので
入れ替わりが激しく常に人手不足でした。その為負担が個々に来る為、休みが少なかったりサービス残業が多かったです
上司からのノルマが高すぎて精神的に疲弊してしまい、退職しました
ストレスで鬱病になり、退職から5年たった今でも社会復帰が難しい状態です

アパレル販売員から転職した時の年齢(有効回答数:100、選択式)
転職した年齢は、20代以下が66人、30代が23人。同アンケート回答者のうち、40代以上で転職をした方は無し

アパレル販売員が希望する転職先、実際の転職先(有効回答数:100、選択式)
希望する転職先、実際の転職先どちらも「一般職・事務職」が最多

アパレル販売員から転職後の年収、勤務時間推移(有効回答数:100、選択式)
年収が上がった方は51%、勤務時間は減った方は68%で、それぞれの質問で待遇が改善した人が最多

アパレル販売員からの転職満足度(有効回答数:100、選択式)
「とても満足」「満足」と回答した人は82人で、転職した人の満足度は94%

詳細なアンケート結果を知りたい方は以下のページをご覧ください。
https://stalgie.co.jp/apparel-job-change/

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Front Runner , 2019 All Rights Reserved.