自動翻訳ファイルが生成!外国人との新しい働き方「WOVN Workbox」予約受付を開始

更新日:

ウェブサイト・アプリ多言語化サービス「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」を提供するWovn Technologies株式会社は、2019年6月19日に外国人との新しい働き方を提案する「WOVN Workbox」(ウォーブンワークボックス)の予約受付を開始しました。

概要

在留外国人数は2018年末に273万人を超える過去最多数となりました。経済産業省はダイバーシティ経営の推進を掲げており、また2019年4月から新しい在留資格である「特定技能」が新設され、ますます日本で働く外国人の増加が予想されます。

また、Wovn Technologiesでは、ウェブサイト・アプリの多言語化サービス「WOVN.io」を開発・運営する中で、多くの企業から「外国人との働き方」に関しての問い合わせを多くいただきました。具体的には資料や原稿、各種書類などに用いられるワードやパワーポイントなどのファイルを多言語化したいというご要望でした。

こで日本人と外国人が共に仕事を進めていくうえで、言語が異なるメンバー間の連携を強化し、仕事のパフォーマンス向上の一助となるべく、今回「WOVN Workbox」を公開しました。

※参考:2019年3月22日法務省発表「平成30年末現在における在留外国人数について」http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri04_00081.html

WOVN Workboxとは(https://workbox.cloud

今回発表した「WOVN Workbox」は煩雑な翻訳のやりとりを無くし、言語障壁を感じることなくファイル管理を行うことができるサービスです。

Wovn Workboxにアップロードされたファイルは、自動的に翻訳ファイルが生成されます。ファイルが更新されると他言語のファイルにも内容が反映され、メンバーはいつでもどこでも常に最新の情報を自分の言語で確認することができます。

特徴

- 直感的な操作
まるで自分の言語のファイルしか存在しないような整理された空間で作業することができます。

- 定額翻訳
従来の翻訳発注のように文字数をカウントして都度見積をとる必要がなく、不要なコミュニケーションコストを削減します。

- ネイティブによる翻訳チェック
機械翻訳では不安がある方も安心していただけるよう、全ての翻訳はAIを活用した独自のレビューシステムを活用した後、最終チェックはネイティブが行います。

使い方

①Workboxにファイルを入れる
いつでもどこでもアクセスできるWorkboxにファイルをアップロードします。

②翻訳ファイルが生成される
アップロードされたファイルは自動的に翻訳ファイルが生成されます。

③自分の言語ファイルを確認する
英語を使用するメンバーは英語のファイルを確認することができます。

④更新情報は各言語ファイルへ反映
各言語ファイルは同期され、常に最新の情報を自分の言語ファイル内で確認することができます。

基本要件

- 対応ファイルフォーマット
・Word文書(.docx)
・PowerPoint プレゼンテーション(.pptx)
・Excelブック(.xlsx)
・テキストファイル(.txt)
※PDF (.pdf)は近日公開予定

- 対応言語
・日本語
・英語
※中国語は近日公開予定

- 対応OS
・Mac OS X 10.10 以降
・WINDOWS 10

今後の展開

本日から予約受付を開始し、申込みされた企業とWorkbox運用開始に向け調整します。実運用は2019年8月頃を予定しています。
また対応ファイルフォーマット・対応言語は随時追加となる予定です。

予約受付はこちら:https://workbox.cloud

Wovn Technologiesは「多言語コミュニケーションの壁を取り除き、世界中の人がすべてのデータに母国語でアクセスできる世界」を目指し、Wovn Workboxで外国人との新しい働き方を推進していくとしています。

WOVN.ioとは

ウェブサイト・アプリを最大40ヶ国語に多言語化し、海外戦略を成功に導く翻訳ソリューションです。大手企業をはじめ15,000サイトへ導入されています。既存のウェブサイト・アプリに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・サイト運用、翻訳にかかる不要なコストと人的リソースを削減します。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Front Runner , 2019 All Rights Reserved.