SNS連動型自撮りサイネージカメラ「チームラボカメラ」がリゾートウエディング相談に導入

更新日:

チームラボ、SNS連動型自撮りサイネージカメラ「チームラボカメラ」を、ハワイ・グアム・バリ・沖縄のリゾートウエディングを手掛けるアールイズ・ウエディング(株式会社グッドラック・コーポレーションが展開)の直営店、アールイズ・ウエディング「リゾートウエディング相談カウンター 名駅店」へ導入されます。2019年6月6日(木)から常設。

「teamLabcamera(チームラボカメラ)」について

「teamLabcamera(チームラボカメラ)」は、サイネージで自撮りした写真をSNSにアップロードするカメラです。アイテムが飛び出してきたり、人の動きによって画面に変化が起きたりと、インタラクティブな動きのあるフレームで撮影を行うことができます。撮影写真はSNSにアップロードされるので、お客様の楽しそうな様子が拡散されていきます。画像はご自身のスマートフォンでLINEからダウンロードが可能で、InstagramなどのSNSにも自由にシェアすることができます。

アールイズ・ウエディング「リゾートウエディング相談カウンター 名駅店」に常設の「チームラボカメラ」では、フラワーシャワーに包まれリゾートウエディングを疑似体験できるフレームと、人が立つとチョークアート風の吹き出しなどが現れるフレームの、2種類のオリジナルフレームが用意されています。

チームラボカメラ: https://www.team-lab.com/teamlabcamera

概要

リゾートウエディング相談カウンター 名駅店
設置期間: 2019年6月6日(木)〜常設
設置場所: 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12 大名古屋ビルヂング16階
営業時間: 11:00〜20:00(水曜日定休)
詳細: https://www.arluis.com/weddingcounter-nagoya/

チームラボ

最新のテクノロジーを活用したシステムやデジタルコンテンツの開発を行うチームラボは、アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート、サイエンス、テクノロジー、クリエイティビティの境界を越えて、集団的創造をコンセプトに活動している。47万人が訪れた「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」(2014年)、「ミラノ万博2015」日本館をはじめ、シリコンバレー、台北、ロンドン、パリ、ニューヨーク、中国、シンガポールなど国内外で常設展およびアート展を開催。東京・お台場に《地図のないミュージアム》「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」を常設。2020年秋まで東京・豊洲に《水に入るミュージアム》「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」、2019年8月24日までTANK Shanghai(中国・上海)にて「teamLab: Universe of Water Particles in the Tank」を開催中。

関連キーワードから記事を見る
, , , , , , , , ,

Copyright© Front Runner , 2019 All Rights Reserved.