業界初!3成分を同時配合しむし歯を防ぐ「クリンプロ™ 歯みがき ペースト F1450」を発売

更新日:

スリーエム ジャパン株式会社は10月1日、「クリンプロ™ 歯みがき ペースト F1450」を発売します。同製品は業界で初めて、むし歯予防に重要な成分である「高濃度フッ素(1450ppm)」を「カルシウム」、「リン」と同時に配合することに成功し、従来品の約2倍の再石灰化効果を実現しました。

むし歯予防に重要な3つの成分と「クリンプロ™ 歯みがき ペースト F1450」について

飲食によって口の中が酸性になると、表面が溶けることで歯が弱まりますが、唾液に含まれる「カルシウム」と「リン」が溶け出した部分を修復して、むし歯になるのを防ぎます。これを「再石灰化」といいます。
「クリンプロ™ 歯みがき ペースト F1450」は、再石灰化を促進する「カルシウム」と「リン」に加え、歯質を強化して酸に溶けにくくする「フッ素」を従来品の約1.5倍の濃度である1450ppmで配合。これにより、従来品の約2倍の再石灰化効果を実現しました。※2
一般的には、「カルシウム」、「リン」、「フッ素」の3成分を同時配合すると再石灰化の効果を十分に発揮させることができません。「クリンプロ™ 歯みがき ペースト F1450」は3M独自の新技術により、3成分を同時に配合しながらも、高い再石灰化能力を発揮することに業界で初めて成功しました。
むし歯の経験が多い、矯正治療中、間食が多い、加齢やストレス、喫煙などの要因で唾液が少ない、といったむし歯リスクが高い方のむし歯予防に効果的です。

※1 高濃度フッ素1450ppmとミネラル成分を同時配合した歯科医院専売の歯磨剤として。2018年8 月時点3M 社内調査
※2 自社従来品(pHサイクル前後のビッカース歯面硬度の変化)との比較

予防歯科市場について

80歳になっても20本以上自分の歯を保つことを目標とした、8020(ハチマルニイマル)運動の活性化などを背景に、予防歯科市場は2012年から5年連続で平均7%以上※3成長しています。特に歯科医院専売の歯みがき粉が伸長しており、2017年には前年に比べて売上額が16.3%※3増加しました。
3Mも2015年に「クリンプロ™」ブランドから家庭用の歯磨きペーストやフロスの販売を開始し、予防歯科市場に参入しました。2017年には、歯みがきペーストの販売実績が前年比の1.6倍に拡大しています。
※3 出展:R&D社 歯科機器・用品年鑑 2018年版

■製品担当者の声 
歯科用製品事業部 マーケティング部 李貴華は以下のように述べています。
「予防歯科ニーズの高まりを受けて、日本人向けに『クリンプロ™ 歯みがき ペースト F1450』を開発しました。本製品はエナメル質のむし歯予防だけでなく、高齢者に多い疾患である、歯の根本のむし歯(根面う蝕)予防にも高い効果を発揮します。高齢化が進む日本で、1人でも多くの方が『8020』を実現するための助けになれば嬉しいです。」

製品概要

製品名 クリンプロ™ 歯みがき ペースト F1450
内容量 90g
​香味 ソフトミント、シトラスミント
​参考販売価格 ¥1,280/本

●同製品は歯科医院専売品です。
●取り扱いがある歯科医院は、以下のウェブサイトで確認できます。
http://www.mmm.co.jp/hc/dental/consumer/clinpro_tooth_paste_search

関連キーワードから記事を見る
, , , , , , , , ,

Copyright© Front Runner , 2018 All Rights Reserved.