もう一度会いたい!友達や先輩・後輩と会える友達・同級生探しアプリ「第二ボタン」リリース

更新日:

株式会社アンドロメダは、運営している「第二ボタン」アプリのWEB版をリリースしました。「第二ボタン」アプリとは、連絡が途絶えた学生時代の友達や、片思いした学校の先輩、部活の後輩とまた会える友達・同級生探しアプリです。全国35,000校以上の学校に対応しています。
※「第二ボタン」は一切の個人情報が漏れることなく安心して利用できます。


第二ボタンアプリ

WEB版: https://www.secondbutton.jp/
ダウンロード・デベロッパWebサイト: https://www.andromeda.co.jp

WEB版リリースの背景

引越が原因で、或いは携帯を失くしてしまった等、様々な理由で学生時代の友達と連絡が取れなくなってしまった経験は誰もがあると思います。そして、再び会いたいと思える友達は誰もが一人や二人はいると思います。「第二ボタン」はこうした思いを実現するために作られました。
「第二ボタン」アプリを使い、学生時代の友達と再会を果たし、幸せな時間を過ごしていたという体験談を多くの利用者より頂きます。再会を果たした方々は、“学生”から“大人”になり、かつての同級生と居酒屋で酒を飲みながら学生時代の話に花を咲かせています。
何故、「第二ボタン」が注目を集めているのだろう、と考えると、連絡が途絶えた学生時代の友達にまた会いたいから、学生時代の片思いの子・初恋の子にまた会いたいから、または単に昔の友達は今何をしているのか気になるから、様々な理由はあると思いますが、匿名での誹謗中傷が絶えないインターネット空間の中、久しぶりに昔の同級生と再会し人の温もりを感じたい方は多くいると考えます。
そうした背景もあり、もっと多くの方にしってもらえるよう、同社はWEBサイト版をリリースしたとのことです。

次の中に1つでも該当する項目があるのなら、「第二ボタン」の利用をおすすめしています。
◆ SNSで友人を探したことがある。
◆ 連絡のつかなくなった学生時代の友人で会いたい友人がいる。
◆ 嫌いな友人まで参加する同窓会は嫌だが、親しい友人たちとは小規模で集まりたい。
◆ 部活が一緒だった同級生、先輩や後輩とも、また連絡を取りたい。
◆ 学生時代、好きだったあの人に自分の気持ちを気付かれることなくコンタクトを取りたい。

主な特徴

◆クラストーク/部活トーク
クラスメート同士で会話が楽しめる機能です。
◆1:1トーク/グループトーク
クラスメート、他のクラスの友人、先輩/後輩など友達申請を受けた友人と1:1またはグループトークが楽しめる機能です。
◆学級掲示板
クラスメートと集まると学級毎に専用の掲示板が作成されます。クラスメートだけが閲覧できる掲示板に日常生活の事や同窓会の感想などを残し楽しめます。
◆運勢(星座)
毎日、自分と友達の星座で運勢を見ることができます。
◆ロック機能
携帯を紛失した時のためにロック機能が搭載されています。

[その他]
Wifiに繋がっていない場合、データ通信料金が発生します。データ専用料金制の加入を推奨します。
連結しているネットワーク速度が遅かったり、端末のメモリーが不足している場合、正常にダウンロードが出来ない可能性があります。
このような場合にはネットワークや端末の状態を確認後、もう一度ダウンロードを行ってください。

利用者の体験談

生徒らに美術を教える田中氏(26)は、約10年ぶりに昔の中学3年生の時の同級生と再会しました。
田中氏は同級生を探してくれるアプリが人気だという噂を聞き、早速やってみたところ、アプリ内では既に中学時代の同級生が集まっており盛り上がっていました。アプリを通じて同級生らと週末に約束をし、久しぶりに再会を果たし非常に楽しい一日を過ごしました。
「期待せずにアプリをやってみましたが、意外にも昔の同級生に会えて嬉しかったです。特に中学の時に気になっていた子も来てくれたので、より楽しい時間を送ることができた」と話しています。

関連キーワードから記事を見る
, , , , , , , , ,

Copyright© Front Runner , 2019 All Rights Reserved.