買い付けと同じような感覚で水産品を発注 フーディソンの登録店舗数累計10,000件を突破

更新日:

株式会社フーディソンの登録店舗数が、2018年7月時点で累計10,000件を突破したことを発表しました。

「魚ポチ」登録店舗10,000件突破の背景

同社は、「世界の“食”をもっと楽しく」をミッションとして、水産業界の活性化の為にITを活用して水産プラットフォームの再構築に取り組んでいます。「魚ポチ」は2014年5月よりサービスを開始し、国内20の産地や市場より仕入れた1,800種類以上の水産品を関東の飲食店向けに1尾よりお届けするECサービスを展開しています。

サービス提供から約4年、スマートフォン利用者数の拡大に伴い、飲食店のニーズも大きく変化してきました。当初は、「自分の目で目利きをしないと鮮魚を安心して仕入れられない」という声もたくさんありましたが、大田市場の仲卸免許取得による商品強化、自社配送便網の拡大、カスタマーサポートの増員、魚ポチサイトのUI改善、市場仕入の拡充などサービス向上を続けてきた結果、現在では、「スマホで日替わり掲載される写真を自分の目で見て注文できるため、買い付けに行くのと同じような感覚で発注が出来る」といったお声をいただくまでに成長することができ、今回累計登録10,000件を突破しました。

今後は、水産プラットフォームの再構築に向け、産地との連携による商品力の向上、自社配送便による最適な配送網の構築、水産品と受発注データを活用した飲食店ごとのパーソナルなレコメンデーション機能を提供予定です。飲食店向けの生鮮品の受発注効率化を最大限支援し、一次産業・外食市場の発展に貢献していきたいとしています。

10,000件突破記念キャンペーンを開始

累計登録実績10,000件突破を記念した特別キャンペーンを、2018年8月1日より開始します。魚ポチに新規登録された店舗様には、もれなくお試し3,000円オフクーポンに加え、①極生鮮魚1,000円オフクーポン、②マグロ商品1,000円オフクーポン③産直鮮魚ボックスの1,000円割引の3つの特典より1つを無料で提供します。

詳細はキャンペーン特設サイトよりご確認ください。
キャンペーンサイト: https://uopochi.jp/info/thou-cpn/

獲れたて鮮度を首都圏へ届ける「極生鮮魚※1」の販売を開始

10,000件突破を記念し、最新技術を取り入れたウルトラファインバブル水(窒素または酸素などを含む極小の泡)で浸漬して仕立てた「極生鮮魚※1」の販売を開始します。ウルトラファインバブル水は薬品を使用せずに、魚の血液・油脂分の酸化や雑菌の繁殖を抑制することで、水揚げされた鮮度を長時間保持することができます。魚ポチでは、鮮度が落ちやすく、首都圏に流通しづらい鮮魚(カタクチイワシ、ソウダガツオ、ガサエビなど)の流通を今後増やすことで、飲食店の商品メニューの差別化、店舗集客をサポートしていきます。
※1「極生鮮魚」は商標登録出願予定です

「魚ポチ」について

関東圏の10,000店舗以上の飲食店が登録する鮮魚仕入れサイト。築地や産地仕入れの鮮魚をスマホ・パソコンで1尾から簡単に発注可能。登録料は無料。1,800種類以上の水産品を掲載。2016年3月、ミライITアワード2016 食部門に選出されたようです。
魚ポチサイトURL: https://uopochi.jp/info/

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Front Runner , 2019 All Rights Reserved.