渋谷~代官山エリアに賑わいと憩いを創出 大規模複合施設「渋谷ストリーム」が開業

更新日:

同社は、旧東横線渋谷駅のホーム、線路跡地およびその周辺地区を利用した大規模複合施設「渋谷ストリーム(SHIBUYA STREAM)」の開業と、官民連携によって再生される渋谷川や緑豊かな遊歩道が整備されることに伴い、  9月13日(木)から9月30日(日)まで、「Shibuya River Fes ~あたらしい景色をソウゾウしよう~」をテーマに、行政や地域と連携した、まちびらきプロモーション(以下、同取り組み)に参画します。

渋谷に新しく憩いの水辺空間ができる?

同取り組みは、渋谷駅周辺の開発で街が変化していく節目に、渋谷の魅力を向上させ、新たな渋谷を発信し続けることを目的に、渋谷区、一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメントをはじめ、近隣の教育機関、事業者、地元の町内会や商店会が参画する「第Ⅰ期まちびらき推進委員会」(以下、同委員会)が推進するものです。同社は、同委員会に参画し、行政や地元住民、企業が一体となって地域を盛り上げる新たな試みで、渋谷のまちびらきに貢献していきたいとしています。
渋谷ストリーム開業と渋谷川沿いの遊歩道の整備による渋谷駅南側の新たなまちびらきを記念し、さまざまなイベントを開催することで、これまでの渋谷にない憩いの水辺空間および新たな渋谷の魅力を発信していきたいとしています。


ランタンイベント「ツナグアカリ」_イメージ画像


mt meets Shibuya River Fes_イメージ画像

渋谷川がランタンでライトアップ!広場や遊歩道をマスキングテープで装飾

渋谷ストリームの開業日である9月13日(木)からは、渋谷駅南側エリア(以下、同エリア)に縁ある人々の想いをつなぐことを目的に、渋谷川沿いの広場や遊歩道にランタンを並べて灯りを燈すイベント「ツナグアカリ」のほか、マスキングテープで広場や遊歩道を装飾して賑わいを創出する「mt meets Shibuya River Fes」、同エリアで新しい価値の創造を目指す「100BANCH(ヒャクバンチ)」のプロジェクト活動を渋谷川沿いの遊歩道でお披露目する「100BANCHストリート」など、さまざまなプロモーションを展開します。
また、9月15日(土)から17日(月・祝)には、今後定期的に開催予定の「渋南マーケット」の第一回を、「渋谷で働く人や周辺で暮らす方々の感度を刺激し、暮らしが豊かになること」をキュレーションコンセプトに金王橋広場で実施します。9月22日(土)から24日(月・祝)には、金王橋広場で、中秋の名月に合わせた「月見大茶会」を開催し、情緒深い季節感を演出します。その他、同エリアにキャンパスを構える國學院大學吹奏楽部とドリル競技部SEALSによる演奏とチアパフォーマンスなど、さまざまな企画を予定しています。

渋谷ストリーム ホールで欅坂46によるこけら落としイベントも開催

渋谷ストリーム ホールでは、欅坂46によるこけら落としイベントを、9月13日(木)~17日(月・祝)に開催します。初日はメンバーも登場し、2日目からはこけら落としのために新たに編集された貴重な映像の上映など、スペシャルコンテンツが満載の5日間となります。2016年に欅坂46のデビューシングルとしてリリースされた「サイレントマジョリティー」のミュージックビデオは、建設中の渋谷ストリームの工事現場で撮影されました。欅坂46がデビューゆかりの地である渋谷ストリームの開業を祝い、新しく整備された「渋谷ストリーム ホール」に戻ってきます。
同エリアに大規模複合施設「渋谷ストリーム」と、官民連携により整備した緑豊かな遊歩道など潤いのある水辺空間が、「エンタテイメントシティSHIBUYA」の新たな魅力として加わり、渋谷~代官山エリアの回遊性を高めるとともに、賑わいと憩いを創出します。

関連キーワードから記事を見る
, , , , ,

Copyright© Front Runner , 2019 All Rights Reserved.