VR環境での3Dデザインで作業時間が最大50%短縮 多国籍ベンチャー「MARUI」の挑戦

更新日:

株式会社MARUI-PlugInは8月27日に同社のソフトウェア「MARUI 3 “無限”」を新たにリリースします。
「使いやすさ」の追求とさらなる効率化を目指し、VRアーティストとのコラボレーションを通したデザイナー目線での機能改善と新機能開発を行い、ユーザーインターフェースもシンプルかつアクセスしやすくアップデートされました。
自社テストの結果、作業時間が最大で50%短縮されました。

デザイナー目線の開発でシンプルでアクセスしやすいものにアップデート

今回リリースされる「MARUI 3 “無限“」の開発には、海外から3DCGデザイナーを招待し、デザイナー目線での開発に取り組んみました。同社がサポートするデザインソフトのMayaは、多くのハリウッド映画制作スタジオで愛用されているなど、様々な用途に対応できる様に1000以上の機能が用意されているため、VR環境で使用するにはメニューの簡素化が課題であったが、使用目的によって必要な機能をまとめた4種類のメニューを用意することで、よりシンプルなユーザーインターフェースにアップデートされました。さらに、今回のバージョンから標準装備されたメニューのカスタマイズ機能や音声認識機能を活用することで、ツールへのアクセシビリティをさらに上げることができます。

VR内でのアニメーション

体験型のチュートリアルも大幅にアップデート!習熟度に合わせた操作方法の学習が可能に

体験型のチュートリアルも大幅にアップデートし、ユーザーの使用目的や習熟度に合わせた操作方法の学習が可能になりました。従来のデザイン方法と同社のソフトを使ったVR環境でのデザイン作業効率を比較した自社テストでは、モデリング・アニメーション・3Dスケッチングを含むデザイン工程において、最大で作業時間が50%短縮されました。

現在、アメリカ・ヨーロッパを中心にユーザーを持つ弊社は、日本市場への積極的なアプローチを行い、今後1年以内に1000ユーザーの獲得を目指していきたいとしています。

ディレクターチェック

<MARUI 3 の使用環境>

1. Autodesk Maya (LTを除く2014〜2018)
2. VRヘッドセット+各専用コントローラー (Oculus Rift / HTC Vive / Windows MR)
<MARUI 3 新料金プラン>
1. 月額ライセンス50ドル
2. 買い切りライセンス550ドル
(要望に応じてフローティング・ボリュームライセンスの提供可)

MARUI 3 “無限” の詳細に関しては、公式HPをみてください。 → https://www.marui-plugin.com/ja/top/

関連キーワードから記事を見る
, , , , , ,

Copyright© Front Runner , 2018 All Rights Reserved.