オフィスの壁に直接アートを描くサービス「Workplace Mural」がリリース

更新日:

ジャパン・プロパティーズ株式会社と、アンカースター株式会社は 2018年9月に、「世界でここにしかないイマーシブ(没入型)な”壁画”をワークプレイスに。」というコンセプトの元、オフィスの壁に直接アートを描くサービス、Workplace Mural をリリースしました。


サイトTOP

Workplace Mural 立ち上げの背景

Mural とは”壁画”を意味します。額縁に入った完成されたアートを壁に飾るのではなく、アーティストがそれぞれの空間に合わせて壁にアートを直接描きます。こうした作品制作のプロセスを鑑賞できることも、このサービスの魅力となっています。AIやロボットが活躍するこれからの時代、人間のみに残されたクリエイティビティが発揮されている創作物の制作過程を間近で体験でき、その作品を常に身近に感じることのできるワークプレイスが存在することが重要であると考え、Workplace Mural を立ち上げたとのことです。

Workplace Mural について

”Mural”を希望のお客様には、インテリアデザイナーとアートディレクターがオフィスに訪問し、リクエストを尋ねます。アートディレクターがお客様のイメージに近いアーティストをセレクトし、インテリアデザイナーがオフィス空間に馴染むようなレイアウトにします。現地に実際に訪問することで、それぞれのオフィス空間にあった完全オリジナルの”Mural”を提案するとしています。
また、”Mural”サービス以外にも、オフィス空間にアートを取り入れることも可能で、オフィスにあるイスやキャビネット、扉といった壁以外のものでさえも壁面同様にアートを描画することもできるとのことです。


Muralイメージ

今後の展望

Workplace Mural を運営するのはジャパン・プロパティーズ株式会社のグループ会社、株式会社アベンチャーズです。アベンチャーズは「みんなのオフィス」の運営、オフィスの内装デザイン・施工も行っているので、同サービスを用いて内装デザインと融合した全く新しいオフィス空間の提案をしていこうと考えているとのことです。

また、新規事業リリースを記念して、ジャパン・プロパティーズを通じて50坪以上の新規オフィスを契約した方には、空間に合ったオリジナル”Mural”を期間限定でプレゼント。

<新サービス概要>
サイト名:Workplace Mural(ワークプレイスミューラル)
URL:http://workplacemural.com/
運営開始:2018年9月
サービス概要:オフィスの壁にアートを描く
キャンペーン:リリース記念で50坪以上ご契約の方に壁画アートのプレゼント
運営元:株式会社アベンチャーズ

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Front Runner , 2019 All Rights Reserved.