東京・原宿に寄付や人が新しいつながりを生むコミュニティスペース「subaCO」オープン

更新日:

NPO法人green birdは、10月1日(月)より東京・原宿に、寄付をはじめるコミュニティスペース「subaCO」をオープンします。
2002年に東京・原宿に誕生し、国内74チーム・国外12チームを拠点に、街のごみ拾い活動をおこなうグリーンバードが運営する、寄付をコンセプトにしたコミュニティスペースです。この空間に集まった寄付や人が、新しい価値観やつながりを生んで巣立っていく、そんな想いがこめられて「subaCO」と名付けられたようです。

携帯の充電から寄付が始まる

最大の特徴は、店舗内に携帯電話の充電BOXと、様々な社会貢献課題に取り組む団体の紹介パネルがセットで設置されており、携帯電話を充電すると、充電代が各団体へ寄付される仕組みとなっています。

そのほか、1970〜80年代の原宿・表参道の風景やファッション、街並みの写真を掲示したり、この場所を原宿に携わる方々や団体に提供し、展示やイベントスペースとして活用できます。

夜は、スポーツやまちづくり、ダイバーシティなど曜日毎に異なるテーマに沿った、ゲストによるトークショーやワークショップなど様々なイベントがおこなわれます。

オープンに先駆け、9月29日(土)にオープニングイベントを開催します。

オープニングイベント 概要

グリーンバード創業者であり現・渋谷区長の長谷部健氏、主にクラウドファンディング「ジャパンギビング」を運営する株式会社 LIFULL Social Funding代表の佐藤大吾氏をゲストに招き、寄付をテーマにしたトークショーを実施。
(※同日18時〜は、入場自由の内覧会を実施。)

16:30〜17:00 受付
17:00〜17:45 トークショー(招待制)
18:00〜20:00 内覧会(入場自由)

subaCO 概要

営業日時 : 昼の部 13:00~18:00(定休日:火)
夜の部 19:00〜22:00(定休日:土日)
  住所 : 東京都渋谷区神宮前6-31-21
  最寄駅: 東京メトロ副都心線/明治神宮前 徒歩1分、JR山手線/原宿 徒歩4分
  座席数:50席(夜の部)
   HP: http://su-ba-co.com

<NPO法人green bird>

2002年に東京・原宿で活動をスタートした、主に街のごみ拾い活動をおこなうNPO法人。いつでも誰もが自由に
参加できるボランティアとして、これまで多くの人や企業、団体を巻き込み、設立から16年が経過した現在、
国内74チーム、海外12チームの計86チームで活動中。

関連キーワードから記事を見る
, , , , , ,

Copyright© Front Runner , 2019 All Rights Reserved.