SHIBUYA109ガールズの話題の中心はSNS YouTuber「Kemio」が2部門で1位

更新日:

株式会社SHIBUYA109エンタテイメントが運営する若者マーケティング研究機関『SHIBUYA109 lab.(読み:シブヤイチマルキューラボ)』は、around20(20歳前後)と定義する女性を対象に2018年のトレンド調査を行いました。SHIBUYA109館内で実施したアンケート調査(以降「SHIBUYA109ガールズ調査」)の結果をお知らせします。

SHIBUYA109ガールズが選ぶ SHIBUYA109 lab.トレンド大賞2018が発表

【1】話題の中心はSNS!Twitter、YouTube部門1位はYouTuber「Kemio」

2018年のaround20の話題の中心であったエンタメコンテンツを聞いてみたところ、1位はInstagramの投稿(59.5%)次いでYoutuberの動画(43.8%)、TikTokの投稿(43.0%)という結果となりました※図1。SHIBUYA109 lab.が毎月行うSHIBUYA109館内のヒアリング調査でも、「今周りで流行っている人、モノ」を聞くと、InstagramのアカウントやYouTuber・TikTokerの名前を挙げられることが多く、around20世代にとって、話題の中心はやはりSNSであるようです。
「今年最も流行ったSNSアカウント」をTwitter、 YouTube、 Instagramそれぞれ聞いてみたところ※図2、Twitter、YouTubeともに「Kemio」さんが2冠を達成しました。Kemipさんは、今年around20の間で流行した「やばみ」「あげみざわ」などみんなが真似したくなるような言葉を生み出したYouTuberでもあり、YouTubeのチャンネル登録は110万人にも上ります。動画の面白さだけでなく、Kemioさん自身の価値観を積極的に発信し、若い世代に共感を集めているようです。
Instagram 部門で1位に輝いたのは、「インスタの女王」ともいわれている渡辺直美さん。次いでグルメアカウントの「りょうくんグルメ」、インスタグラマーのカンダエミリさんという結果となりました。「りょうくんグルメ」はTwitterで25万人、Instagramでは4.1万人のフォロワーを抱える、カフェやスイーツ情報を中心に発信しているアカウントです。Instagramでは商品の値段からお店の込み具合まで詳細な情報が書かれており、価格やレビューを気にするaround20にとっては重要な情報源となっています。また、3位のカンダエミリさんは現役大学生のインスタグラマーで、彼女のファッションやライフスタイル、更にはハイクオリティな写真や動画に憧れているaround20も多いようです。

長田所長コメント
SHIBUYA109館内で折に触れて「参考にしているInstagramアカウント」をヒアリングしていますが、渡辺直美さんのような芸能人の名前よりも、一般人に近いインスタグラマーの名前が挙げられることが多いです。「憧れの存在ではあるけれど、自分も頑張ったら近づけそう」という「親近感」が彼女たちにとって魅力的に見えていると思われます。

【2】最も見ているメディアはYouTube!流行った番組はAbemaTVの恋愛リアリティーショーが席巻!

Instagram・Youtubeについては、いまやaround20のメインの情報収集場所かつ暇つぶしの場所になっており、接触頻度、接触時間ともにかなり高い媒体です。
そして今回の調査で「今年よく視聴した動画媒体」を聞いてみたところ※図3、最も視聴されている動画媒体はYoutube(75.2%)という結果がでています。
今年よく視聴した動画媒体として、Youtubeに次いでランクインしているのは「AbemaTV(34.7%)」。その他にも、「Netflix」や「Hulu」など、動画配信サービスの利用者はaround20の中でも増えています。ネットTVの「恋愛リアリティーショー」は特に人気があり、「今年流行した番組・ドラマ」で地上波番組を抑え、1位・2位を独占しています※図4。

長田所長コメント
男女の先が読めないリアルな恋愛劇自体は昔から人気のコンテンツではありますが、動画配信サービスが提供している恋愛リアリティーショーでは、視聴中にコメントをするなどの参加型の仕掛けもあり、彼女たちの憧れの存在でもある出演者の恋愛を、より身近に感じることができることが魅力です。また出演者は番組終了後もSNSのフォロワーを伸ばしており、恋愛リアリティーショーから新しいスターが誕生する流れもできています。
※図4 ドラマ・番組部門別ランキング 

 

【3】カフェ・グルメ部門は「チーズドック」と「タピオカ」が同率1位
カフェ・グルメ部門は、「チーズドック」と「タピオカ」が同率1位という結果となりました※図5。2位のチーズタッカルビも含めて、アジア発グルメが若い世代のトレンドとなっています。

長田所長コメント
「タピオカ飲みたい」が口癖という子も多くいます!
チーズドックは新大久保からトレンドに。伸びるチーズが動画映えすることも魅力のひとつです。
※図5 カフェ・グルメ部門別ランキング 

※図6 around20に話題となったタピオカ(左)とチーズドック(右)

【4】ファッション部門、ダントツの1位はウエストポーチ!他を15%以上引き離す結果に
今年流行したファッションは「ウエストポーチ(59.5%)」次いで「レース素材トップス (38.0%)」「チェック柄シャツ(30.6%)」という結果となりました※図7。ダントツの1位となったウエストポーチは、2位に15%以上の差をつける結果に。

長田所長コメント
SHIBUYA109館内でも、シーズン問わず使えるウエストポーチは斜め掛けで、春~夏にかけてレース素材のトップスで「透け感」を楽しむ子が多くみられました。またこの秋~冬にかけて、チェックシャツを大きめサイズで着ている子も頻繁に見かけます。
今トレンドの韓流ファッションに、「90年代風」をミックスした、新しい着こなし!

※図8 ファッショントレンドランキング着用イメージ

【5】SHIBUYA109 lab.所長より
今回のトレンド調査の結果から、around20の心をつかんでいる人やコンテンツの共通点は「親近感があること(身近な存在に思えること)」と「応援したくなること」であることを改めて実感しました。今年のトレンドは、来年いくつ生き残っているのか…今から楽しみです!(SHIBUYA109 lab.所長/長田 麻衣)

調査の概要

調査方法:SHIBUYA109(東京都・渋谷区)館内でのアンケート調査/「SHIBUYA109ガールズ調査」
調査期間:2018年10月
調査対象:SHIBUYA109(東京都・渋谷区)来館者/15歳~24歳女性
有効回答数:N=121
調査実施・分析:SHIBUYA109 lab.(運営:株式会社SHIBUYA109エンタテイメント)

※ 全ての調査結果数値は小数点第2位を四捨五入しています。
※ 公開データの引用・転載の際は、『SHIBUYA109 lab.調べ』と明記してください。
SHIBUYA109 lab./https://shibuya109lab.jp
※ 同リリースに記載の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る
, , , , , , , ,

Copyright© Front Runner , 2018 All Rights Reserved.