大山式「その看板はフィギュアにそぐわない!」と言われてもPRする理由

更新日:

「浮き指」解消の人気グッズを提供する株式会社イースマイルは、テレビ朝日で放映中のフィギュアスケート・GPシリーズ2018の第3戦フィンランド大会での看板掲示を例年通り行い、SNSをはじめとしたネット上をにぎわせています。同社では2014年からスポンサーシップとして看板掲示を行っており、今年も引き続きインパクトのある広告掲示しました。今年は「女性たちに大山式の良さを知ってもらいたい」との担当者の熱いメッセージが込められました。

大山式の掲示看板は、今年も個性豊かに登場。

「美と健康」をさらにPR

大山式は腰痛や膝の痛みに悩む高齢層に人気があり、継続的に使用する人も多くいます。O脚が補整にも効果があることから、最近ではヒップアップやプロポーションにも良いとタレントやモデルのSNSでのシェアも増えました。
若い女性にも購入者が増えつつあることから、そのターゲット層へ向けて2016年2月に「大山式ボディメイクパッド フォーレディー」通称「あし美人」を発売しています。その裏では、そのターゲット層とほぼ同じである山内瑠花(やまうち るか)さんが中心となって、商品開発、広報宣伝が行われています。山内さんは「ヒールでも大丈夫!」と笑顔で語りました。

11月1日には大阪で小塚崇彦さんと商品企画部・山内ディレクターで「大山式」をPRした。

文責・EC事業部編集部でのインタビュー

「今年の看板は、女性がターゲット 商品を一度、まず手にとってほしい!」
「毎年、ツイッターなどで、良くも悪くも話題になるんです」と笑う山内さんは、今回の掲示看板も含め、女性に向けて熱くメッセージを送っています。ヒールでも装着しやすい「あし美人」を開発した中心メンバーです。
「今年の看板は、女性がターゲット。商品を一度、まず手にとってほしいんです!」と熱く語っています。今回はその「お客様にとってどんないいコトがあるのか?」が端的にわかるような広告の文言とデザインになったそうで、今までのユニセックスなオレンジベースのデザインから、ピンクベースの装着がイメージできる生足に変わっています。

「本当は、パッケージの美脚を使いたかった」
山内さんが看板のデザインを決める際に重要視していることは「他の看板とかぶらないこと」です。そして、今年はどうしても「あし美人」を打ち出したいと社内でもプレゼンをしました。
しかし、残念な結果になり「パッケージで使われている美脚の写真を使用したいと思ったのですが、広告規約に合わなくて」と、山内さんは断念する形となりました。
しかし、自分ができる最大のイメージをデザイナーに伝えたり、他のイベントにも積極的に関わった。「あし美人」をSNS上でPRするためにも企画を立ち上げつつあります。
「内転筋をきたえて、その人が持つ本来の脚の美しさ、プロポーションを取り戻してほしいんです」と、熱く語る。「その人らしさが自信につながる」という確固たる信念を持っている理由にはわけがあったのです。

女の人は、きれいになると自信がつく!
イースマイルは、美容、健康商品としてさまざまな種類の商品を取り扱っています。「実は、私も店頭で販売していたことがあるんです」と山内さんは語る。腰痛に悩みを持つ高齢者、体を鍛えたい男性など、たくさんのお客様の話をきいてきました。そのなかで、女性客の様子は少し変わっていたといいます。
「女性客の皆さんは、もうすでにきれいで、自分を磨いている様子でした。それなのに、もっときれいになりたい!という強い気持ちを持っていらっしゃるんです。それがまっすぐ伝わってきました」と、しばらくすると、その女性客は、姿勢矯正から始まり、みるみるうちに自信がついてより美しくなった、といいます。「健康や美容に対して感度が高い」女性客を意識して商品開発にも力が入りました。

さらに追い風が吹いてきた
「美と健康」をPRする動きがさらに加速されました。今年は、浅田真央のサンクスツアー島根でのスポンサーシップも行い、「あし美人」は女性ファンをじわじわと増加させています。
山内さんが目指した「美と健康」をテーマをした商品が続々と生まれてくる日も近いでしょう。(文責・EC事業部編集部)

もっと美しく、もっと健やかに。大山式。
https://ohyamashiki.com/

商品名:大山式ボディメイクパッド フォーレディー。

商品名:大山式ボディメイクパッド フォーレディー
https://ohyamashiki.com/ad/forlady/ladylp_001.html

やわらかなつけ心地が大人気。

「大山式とは?」日本の技術は、世界中の女性の美と健康、プロポーションへ寄与する。

大山式は全身を支えている足裏からアプローチできる姿勢補正具として大阪大学名誉教授・大山良徳先生監修のもと、研究を重ね開発された足指パッドです。

立ったときに足の指が浮いている状態で、重心がかかとに偏る状態。多くは、本来は重心がかかるべきの足の指にはかからないため、疲れや不必要な筋肉の発達と脂肪の蓄積により下半身太りを起こすと言われています。

大山式をつけると「自然と足指が動いて浮き指が改善される」「姿勢が良くなる」「自然に脚がまっすぐキレイになる」と、ごく一部のモデルから世界へ広まりました。リピーターも多く、累計販売個数480万個が販売されています。日本の技術は、世界中の女性の美と健康、プロポーションへ寄与すると支持をされています。

大山式ブランドサイト
https://ohyamashiki.com/

関連キーワードから記事を見る
, , , , , , , , ,

Copyright© Front Runner , 2018 All Rights Reserved.