Francfranc専用の撮影スタジオ「FrancfrancForest」を東京・青山に開設

更新日:

株式会社Francfrancは、2018年8月27日に、自社専用のインテリア撮影スタジオを東京・青山に開設しました。

Photo: Nacasa & Partners Inc.

スタジオ設立によりコンテンツ制作本数は従来の200%を許容できる

近年、多様なデジタルコミュニケーションツールの登場により、お客様との接点が増加しています。特にインテリア商品の提案においては、商品情報だけでなく、商品がコーディネートされ使用される具体的な空間シーンをお客様に提示し需要喚起することが求められ、店頭での接客をサポートするデジタルツール、WebやSNS等デジタルコミュニケーションに活用する写真、動画等のデジタルコンテンツを質量ともに充実していく必要があります。同スタジオ設立により、こうしたコンテンツの制作本数は従来の200%を許容できると想定しているようです。

Francfrancの企業理念

また同社では「VALUE by DESIGN」を企業理念に掲げており、クリエイティブを支える人材は当社の事業運営において欠かせない存在です。同スタジオは、社内外のクリエイティブメンバーの協業の場となるよう、セミオープンなコワーキングスペースやイベントスペースとしての機能も備える予定とのことです。本社、旗艦店(青山店)、スタジオの3つの機能を、利便性の高い青山という立地に集約することで、社内外のクリエイティブメンバーのコミュニケーション促進、クリエイティブレベルの向上を図るとしています。

同スタジオでの活動を通じて、良質なデジタルコンテンツの制作、情報発信により、お客様とのコミュニケーションを質量ともに更に充実していきたいとしています。

スタジオについて

スタジオ概要
竣工日:2018年8月27日
場所 :東京都港区北青山3-5-12 青山クリスタルビルB1F/B2F
総面積:約355坪(約1,180㎡)B1F 160坪、B2F 195坪
設備 :
・撮影スタジオ(約90坪/約300㎡)
① オープンスタジオ1面(A Studio 130㎡)
建て込み壁を使ったシーン撮影、展示会等への活用もできるフリーレイアウトのスタジオ。
② 商品撮影スタジオ3面+ストック(B~E Studio計120㎡)
白ホリゾントを備えた商品撮影スタジオ。最大4面までセット可能。
昇降式ロールバトン1面
③ キッチンスタジオ(35㎡)
IHクッキングヒーターを備えたキッチンスタジオ。
④ メイクルーム(18㎡)
・コワーキングスペース(約27坪/約90㎡)
 Francfrancのクリエイティブに関わる社内外スタッフのワーキングスペース。スペース内の電源供給はOAフロアではなく、木をモチーフにした柱で実現している。
・オフィス(約93坪/約310㎡)
 マーケティング、EC等、撮影に関わるチームが常駐
・ミーティングスペース(約9坪/約30㎡)
・プレスルーム(約12坪/約40㎡)
プロデュース: SPEAC
設計    : UKAW + studio niko

設計コンセプト
“樹木が太陽や大地の恩恵で大きく育つように。
見知らぬ誰かの行動が誰かの刺激や糧になり、新しい発想を生み出す。
そしてその発想がまた新しい創造力の源となる。
お客様はもちろん、仲間や、取引先、一見無関係に見える
人々までもが影響を与えあっている。”

設計のポイント
・ 築約35年のオフィスビルの地下1階、2階をリノベーション
・ 既存の構成を活かしつつ、地下空間に立体的な開放感を生む計画
・ デジタル・ファブリケーション」による、プリントする感覚で作るカスタマイズオフィス家具
世界的に普及しつつある汎用CNC(Computerized Numerical Control)切削機による生産プラットフォームにより、プロジェクト固有の条件に合わせて多様で柔軟なカスタマイズを、量産家具に迫る納期とコストで実現。また、デジタルデータの特性を活かし、オプション部材の追加生産、データ利用による遠隔地での生産による流通コストの削減等のメリットが期待される。

関連キーワードから記事を見る
, , , , , ,

Copyright© Front Runner , 2019 All Rights Reserved.