約6割の女性は年下社員との接し方で悩んだことがある。他「叱るのが苦手」「会話の話題」に悩む

更新日:

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社が運営する日本最大級の派遣のお仕事探しサイト『エン派遣』( https://haken.en-japan.com/ )上で、サイトを利用している30歳以上の女性を対象に「年下社員との接し方」についてアンケート調査を行ない、1,215名から回答を得ました。以下、概要の報告です。

調査結果 概要

★ 年下社員との接し方で悩んだことがある女性は約6割。接し方の悩みトップ3は「叱るのが苦手」「ジェネレーションギャップ」「会話の話題」。

★ 年下社員とうまく付き合うコツ、第1位は「良いところを褒める」。

調査結果 詳細

1:年下社員との接し方で悩んだことがある女性は約6割。接し方の悩みトップ3は「叱るのが苦手」「ジェネレーションギャップ」「会話の話題」。(図1、図2)

『エン派遣』を利用している30歳以上の女性に「職場の年下社員との接し方で悩んだことはありますか?」と伺うと、57%が「悩んだことがある」と回答しました。具体的な悩みを伺うと、トップ3は「叱るのが苦手」(47%)、「ジェネレーションギャップを感じる」(39%)、「何を話していいかわからない」(36%)でした。

年代別にみると、30代は「叱るのが苦手」(30代:49%、40代:42%)、40代以上は「ジェネレーションギャップを感じる」(同:37%、43%)がそれぞれ最も多い回答でした。

【図1】職場の年下社員との接し方で悩んだことはありますか?

【図2】「職場の年下社員との接し方で悩んだことがある」と回答した方に伺います。年下社員と接する上で、どんな悩みがありますか?(複数回答可)

2:年下社員とうまく付き合うコツ、第1位は「良いところを褒める」。(図3)

「年下社員とうまく付き合うコツは、何だと思いますか?」と伺ったところ、第1位は「良いところを褒める」(72%)でした。回答した方からは『気持ちよく仕事に向き合って欲しいから』(34歳)、『良い所に目を向けるほうが、お互いに良好な関係を築けると思うから』(43歳)という声が寄せられました。

第2位は「プライベートにはあまり踏み込まない」(45%)でした。回答した方からは『仲良くなりすぎると仕事に影響が出ることもある。ある程度の距離を保つべきだと思う』(31歳)、『自分から話してくるまでは、あえてプライベートに関わることは聞かないようにしている』(44歳)という声が挙がりました。

第3位は「優しく接する」、「業務の効率的な進め方を教える」(いずれも36%)でした。「優しく接する」と回答した方からは『質問しやすいと思ってもらうことで、後輩が1人で悩むのを防げるから』(33歳)、『優しく接したほうがコミュニケーションを取りやすいから』(40歳)という声が寄せられました。「業務の効率的な進め方を教える」と回答した方からは『作業スピードが上がったほうが仕事を楽しめるから』(32歳)、『新しい知識を教えてあげることで尊敬されるから』(42歳)という声が寄せられました。

【図3】年下社員とうまく付き合うコツは、何だと思いますか?(複数回答可)

【調査概要】

■調査方法:インターネットによるアンケート

■調査対象:『エン派遣( http://haken.en-japan.com/ )』を利用している30歳以上の女性ユーザー

■有効回答数:1,215名

■調査期間:2018年7月31日~8月29日

関連キーワードから記事を見る
, , , , ,

Copyright© Front Runner , 2018 All Rights Reserved.